2014/11/04 ~薪ストーブ設置・その2~

2014-11-04

前回は炉台まで完成しました。今度は、耐火壁の設置作業です!

まずは、前回完成した炉台を設置します! 床との間に熱を直接伝えないための空間が必要なため、レンガで嵩上げします!

s-04炉台の脚

そうそう、設置場所は諸々の事情により床の間になりました。家主さんには最初に「好きに触って良い」とは言われていましたが、流石に躊躇する部分もあったりしました(^_^;) そんな良心の呵責的なものを振り払いつつ、脚レンガの上に設置! というか置いただけです!

s-03-1作業前

さて、ここからが本番です。耐火壁用に準備しましたのはこちら!

s-01-1耐火壁用レンガ

大量のレンガです! 全部で100枚! 重いのもそうですが、ホームセンターで購入したときにはカビっぽいのがあったりして、選別が結構大変だったりしました(^_^;)

これを順に積んでいく訳ですが、下は木(というか床の間)のため、直接モルタルを付ける訳にはいきませんし、炉台と同じように合板をベース代わりにすることにしました。

s-02ガイド

周囲にも、出来る限り被害がでないように新聞紙で養生です。(本当は養生シートとかを敷きたい所ですが、作業後の回収のこととかを考えるとこれが限界です…)

この上に、先ほどのレンガを積んで行きます!

s-03-2作業中

漆喰の左官作業は十分に慣れている社長(改)でも、セメント・モルタルは今ひとつ…なんかガタガタになります(>_<)

悪銭苦闘しながらも完成しましたのがこちら!

s-03-3耐火壁完成

今更ですが、レンガは2色にしています。一応、デザインには気を遣いました。しかし、遠目の写真で見てもゆがんでいるのは何とかならんかったものか…(>_<)

というわけで、次回その3に続きます!(^O^)